そろそろプロポーズをと思った時に感じた疑問と解決法について

ソースのプロポーズをというふうに考えているんだけどでもプロポーズって一体どうすればいいんだろうなって思っちゃうよね。
一般的にはプロポーズというのは何か高価な贈り物と一緒に結婚の申し込みをするというのがよくあるテレビ的なパターンだけだけど本当にこういう風にプロポーズをする人ってどれぐらいの割合でいるんだよな?
そもそも婚約指輪渡してプロポーズをするってあんまり合理的ではないような気がするんだよねだって婚約指環ってめっちゃ高いんだけどそんなの男が勝手に選んで良いかどうかって言われたらかなり怪しいんだよね。
正直なところを女性のアクセサリー関する情熱というのは男が考えているも遥かに大きくてデザインの好みとか品質とかそういうのってスゲー気にしているような気がしていてそういうの全部なしにして男性が婚約指環を選ぶというのはその後展開としてはどうなんだろうなっていう風にずっと考えていたんだ。
だって気に入らなかったからといってじゃあすぐに買い直そうかとかそういうものではないからね。
もちろん男性からのプレゼントとして喜んでくれるという女性は多いと思うけどその後やっぱりこのデザインはちょっとイマイチだよねとかもうちょっとなんとかなったんじゃないとかそういう不満が出てこないとも限らないからやっぱり男性が一方で選んでサプライズ的なプレゼントをするというのはあまり良い作戦ではないなとそういうふうに考えていたんだ。
でもプロポーズをするっていうのはかなり勢いをする勢いが必要なそういうものだからだから何かサプライズ的な要素がないとできないというそういう男性がの考えているももちろん理解できるわけでそれをどう解消するかなーっていうところを色々調べていたら面白い提案をしているブログがあったので最後に紹介しておくよ。
婚約指輪って男性が選べないよね
婚約指環を送らないんだけれどもそれでいてある程度のサプライズ感を持ったちょうど良いバランスの提案を二つしてくれているのが面白いポイントこれからだとポートをするという人にはちょっと参考になるんじゃないかなと思って一応記録しておくことでした