ゴルフを始めてみたものの…

社会人になってから、自分よりも年上の方々と関わりを持つことが増えました。その方々と休みの日の話をすると、ゴルフをされてる方が多いんですよね。最初の頃は私にはまだまだ先の話かと考えていたのですが、以前よりもお誘いを持ちかけられることが増えているため、まずはゴルフの打ちっぱなしから始めてみました。

知り合いにゴルフ経験者がいたので、その方に教えてもらいながら打ちっぱなしをしていたのですが、まあ、難しい。そもそもあの姿勢を作るのが簡単ではないですね…。どうしても反り腰になってしまうんですよね。それでも、続けていけばいずれ姿勢は良くなるだろうと思っていたのですが、負担が重すぎたのか腰痛を感じるようになってしまいました…。

インターネットで調べてみると、ゴルフが原因で腰痛になる方って結構多いそうですね。スポーツにはやっぱり怪我がつきものですね。しかも、私のような反り腰になってしまう人って腰痛になりやすいんだそうです。これは腰が安定していない状態で無理に腰を回してスイングしまっているからのようです。

そこで、スイング時の腰の負担を少しでも軽くするためには、以下のストレッチが効果的とのことで、ここで軽く紹介したいと思います。今回参考にしたのは、名古屋にあるりんご治療院さんです。

こちらでは2つのストレッチ方法を紹介していて、1つ目は胸椎の動きを改善するストレッチです。仰向けの状態から、左足を右側の床につけ、左腕を左側の床につけます。説明が難しいので、下記サイトも併せて御覧ください。(笑)

2つ目は右足を前に出して膝を90度に曲げ、左足は後ろに伸ばしていきます。

こちらは股関節のストレッチを行っています。これらのストレッチを習慣化しなければ柔軟性がアップしないので、忘れてしまいがちですが、日々の生活に取り入れていきたいですね。