デトックスには、便秘は厳禁

 美容と健康のために、デトックスを推進される方が多いですが、デトックスと言えば英語表記のdetoxification、日本語で言うところの「解毒」を意味します。解毒とはで調べてみると、「物理的・化学的方法で、体の中の毒物の作用をなくすること。または、毒素やその他有害物質を体内から除去する過程を示すこともある。」と出てきます。人の体の中で、解毒する働きを主に担っているのは肝臓ですが、では解毒されて無毒化あるいは有害性が弱まった物質はどうなるのかというと、体に蓄積されないように、大抵は体外へ排泄されるような働きがあります。体外に排泄される方法としては、呼気や汗・尿・便といったものが挙げられるかと思います。その中でも時に、尿と便は排泄機能の多くの役割を担っているので、よく便秘になると肌が荒れると言われるのは、その重要な有害物質の排泄機能が衰えることで体内に有害物質が蓄積され、それが血流に混じって皮膚表面で炎症や皮膚の正常な活動に影響を及ぼすことから起こるトラブルではないかと考えられます。便秘解消には様々な方法がありますが、私が日々取り入れていることでとても簡単な方法があります。それは、朝のコーヒーの糖分を砂糖からオリゴ糖に変えることです。これで毎日決まった時間にお通じが出るようになりましたし、トイレの時間も短くなりました。