両建て銘柄

ここ数年サヤ取りで美味しい思いをさせてもらっているのが、アサヒビールとキリンビールのサヤ取り。

この2社は利益構造が似ており、そのため株価も似たような動きをするので2社のサヤは開いても必ず戻っています。

私が使っているサヤ取りソフトでも2社の散布図はきれいに相関しており、盤石な体制でトレードできていたのですが、ここにきて両社の決算がでたのですが、最近調子が悪かったキリンビールが、決算でさらに悪いものをだし、逆に調子の良かったアサヒビールが決算で良い決算をだしてしまったため、サヤがかなり開いてしまったんですよね。

これはちょっと予想外で10年以上も守ってきたサヤがここにきて崩壊の効きなんですよね。

どうやらコロナで果敢に先行投資をしたアサヒビールが成功し、逆に守りに入ったキリンビールがちょいゴケといわけです。

さらに最近気になったのが、アサヒビールが出してきた0.5%の低アルコールビール。

これ、売れる臭いぷんぷんしますよね。

良い商品がでてくると投資家は飛びつきますから、ますますサヤが開く可能性があっておちおち夜しか眠れない日々が続いております。