乾燥に対するスキンケア

私が悩んでいたのは湿度が30%を下回る環境で毎日8時間働いているので、乾燥に関してのことでした。何もしていないのに急にむせることもあるし、昼頃には顔がしわしわになって、体中の水分が蒸発してるような感じでした。
私が実践したスキンケア方法は、とりあえず水分を保つこと。そのためには油分が必要だと思い、洗顔料を刺激の少ないものに変えました。それと、洗顔料は毎日使わないで、朝は水で洗うだけの場合もあります。そのあとは化粧水、保湿美容液、保湿ジェルを使い(全部低刺激のもの)昼にはアイクリームを塗ります。また、体の中からも水分をと思い、水を毎日たくさん飲むようにしました。
私が油分を守るために洗顔回数を減らすことを実践してどうだったかというと、昨年まで昼には顔がミイラみたいにしわしわになっていたのに、今年は今のところなっていなかったので、効果があるのかなと感じています。そんなにスキンケアにお金をかける余裕がないので、いつもは保湿を謳っているドラッグストアに売っている化粧水・乳液を使っていました。今は、手作りの化粧水、低刺激の美容液と保湿ジェルのケアに変えましたが、私の肌には合っているようです。
油分を守るために洗顔回数を減らすことをおすすめしたい人は、ある程度年齢を重ねられて乾燥肌に悩んでいる方です。私も若いころは油分が多かった時もありましたが、年齢が上がるにつれて肌の潤いを作る力が少なくなってきたと感じています。昔と同じスキンケアが通用しないんだと。なので、逆におすすめしたくない人は若いころの私(笑)のような油分が多い人。そういう方はしっかり洗顔料を使われた方がいいのではないでしょうか。
特に美意識が強くもなく、こだわりのない私のようなタイプは、毎日お肌のケアをしていると変化に気づかないというか、見過ごしてしまいがちなんですが、ふとしわが増え始めて急に焦りだしたりするんですよね。もちろん、しっかり油分をキープしてくれるスキンケアもたくさん売られていますので、それを使ってケアしたいという方はそちらを試した方がいいと思いますが、もし、私のようにお金をかけずに美肌を作りたいと思っている方がいたら、試してみるのもいいのかなと思います。
【PR】
北海道の糖質制限食の宅配弁当を買うときこちらのページはとても参考になります。