人の感覚はみな違います

その5人は間違っているわけでも、感覚がおかしいわけでもありません。
人の感覚はみな違います。感じることが違うのは当たり前。
すべては主観です。
・楽しい/つまらない
・面白い/退屈
・充実している/空虚な毎日
これらはすべて主観です。
プラスの色付けはたとえばカンブリア宮殿を見るとよくわかります。
ゲストはいま成功している経営者ばかり。
しかし、順風満帆だった人はいません。みんな過去に手ひどい失敗や挫折を味わっています。
会社を3回も潰した人、一人で数億円の借金を抱えた人、大切な従業員を涙をのんでリストラした人・・・
辛い思いばかりだったはずなのに、彼らは口を揃えてこう言います。
「あの経験があったから今がある」