剃ろうが抜こうが、永久的になくなってはくれないムダ毛。

剃ろうが抜こうが、永久的になくなってはくれないムダ毛。
自己処理をしている方が多いようですが、実は肌にかなりの負担がかかっているということをご存知でしょうか?
例えば、毛抜きを使用している場合ですが、皮膚の表面に穴ができてしまい、身体の自然治癒力で修復していきます。
そのために、次に生えてきた毛は出口を失い、皮膚内で埋まった状態、「埋没毛」になってしまいます。
埋没毛は後々死滅するものの、色素沈着や痒みを発生するなど、さらにやっかいな肌トラブルを起こす恐れがあります。
では、カミソリで剃ればいいのでしょうか?
人によっては抜くよりもマシかもしれませんが、肌に直接刃物を当てる処理法では、当然ながら肌を傷つけてしまいます。
後には肌荒れだけでなく、剃った箇所から増毛して生えてくることもあり、かえって濃いムダ毛に見えることもあるようです。
特に女性は、生理前から生理中にかけて敏感肌になり、赤みやかゆみが出やすくなるので、カミソリを使っての自己処理は要注意です。
https://morayell.jp/
また、除毛クリーム、脱毛クリームを使用する脱毛法ですが、表面の毛のみを取り除くというタイプが多く、数日で新たにムダ毛が生えてくるという繰り返しになります。
ニオイや肌のかゆみを感じたりする人もいるようです。
どうしても自己処理をしたいという方には、肌にあまり負担をかけない電動シェーバーがいいかもしれません。
ただ、自己処理というだけで肌に負担がかかっているのは事実。
やはりオススメな脱毛法としては、サロンに通って専門的な施術を受けることですね。