秋といえば焼き芋ですよね

秋といえば焼き芋ですよね!美味しい焼き芋を作るためには、品種にも拘っていきたいところです。
 ホクホク系なら金時、ねっとり系なら安納芋あたりが有名ですね。前者だと徳島産の里むすめ、後者だと種子島産の安納こがねや安納紅が思い浮かびますね!
 しかし、私のおすすめは断然、千葉県や茨城県あたりの北関東産の紅あずまです。どちらかといえばホクホク系なんですが、甘みが強く味も濃厚な焼き芋ができますよ!お値段も、さとむすめや安納芋ほど高価でなく、流通量も多いので手に入りやすいというのも魅力ですね。紅あずまを改良してできた新しい品種もどんどん出て来ていまして、紅はるか、紅まさりなど、紅あずまに勝るとも当たらない良品種です。お値段は紅あずまより高くなってしまいますが、ぜひ一度お試しいただきたいですね。
 また、せっかく良いお芋を手に入れたら、焼き方にも注意して欲しいです。決して焦らないでください。200℃程度のオーブンでじっくり、じっくり1時間焼いてください。電子レンジにかけるのはもってのほかです。パサパサになって、美味しい焼き芋が作れません。焼き芋器をお持ちでしたら、迷わずそれをお使い下さいね!それでは皆さま、よい焼き芋ライフを!味に飽きてきたらバターを少しつけても美味しいですよー!
Python エンジニア ロードマップ